• hara703

光触媒施工一か月後測定

 こんにちは。

 ナショナルリファイン 光触媒事業部 原です!


 先月に施工させていただいた田川市の整体院さんで、一か月後の細菌測定検査を行いました。

 光触媒、無光触媒、コロナ対策、感染対策で何かお探しの方は、ぜひぜひ、最後までご覧くださいませ!

 では、早速ですが、弊社の光触媒コーティングを施工させていただいた、御手洗いでのATPふき取り検査の結果です。

 ちなみに、ATPふき取り検査では、ATP(アデノシン三リン酸)を汚染指標にした検査です。ATPは、あらゆる生物がもつ物質であり、食品や菌をはじめとし、有機物の多くに共通して存在しているものです。ATPが多ければ洗浄不足(=汚れが多い状態)となり、医療現場などの衛生管理で採用されている検査です。


8月18日(火)                 9月24日(木)    

施工前           RLU値 29   施工後一か月後      RLU値 4


 こちらの整体院さんは、施工前から清潔で病院の手術室と大きく変わらない細菌数でした。(手術室での推奨RLU値は20以下です。)

 施工後、一か月経過し、再度測定したところ、RLU値 4でした(減少率 86%)。低い数値をキープしており、効果が一時的なものではないことが確認できました。


 御手洗いは、水を流す際にトイレットプルームと呼ばれる汚染物質が煙のように立ち上がることがあるので、抗菌、抗ウイルス対策にコーティングされることをオススメしています!


 最後まで、お読みいただきありがとうございます。

 ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ。


ナショナルリファイン 光触媒事業部 Tel : 092-409-0318


※RLU値は、測定機の製造メーカーごとの基準で数値化されています。